アトピー性皮膚炎にフコキサンチン療法と東洋医学

最近季節の変わり目もあり、アレルギー性鼻炎や結膜炎、アトピー性皮膚炎の増悪のご相談が増えております。

ステロイドで効果の薄い方や紅斑や痒みでお困りの方にぜひお試しいただきたく思います。

腸内細菌のバランスをよくすること・漢方薬を服用すること・フコキサンチンを用いること

これがフコキサンチン療法と当店における東洋医学の融合です。

紅斑や炎症をまず一度収束させてから、じっくり東洋医学にて体質を変えていくことをお勧めいたします。

体質改善のためには腸内環境の変化が重要です。これが行われないとフコキサンチンも漢方薬も効果が弱まります。

「フコキサンチン療法と東洋医学・中医学の融合によるアトピー対策」

当店でも一時的に紅斑が出る患者様がいらっしゃいます。これは内側にある毒素が外に排泄されているためです

一時的にでも紅斑が出ないように漢方薬・フコキサンチンでバランスを調整いたします。

ストレスのある方は特に症状が変化しやすいです。ストレスよる体調悪化にも対応いたします。

ご興味のある方はぜひメールご連絡いただければと思います。

よろしくお願いいたします。