冷えによるアレルギー喘息と風邪・鼻炎・眼炎

10月になり風邪・アレルギー性鼻炎が増えております。

秋は愁躁の時期にて喉・呼吸器・眼などに様々な障害が生じます。

衛気バリアーを高めてアレルギー・風邪などを防ぎましょう。

この時期に補腎する漢方薬を併用することで症状を出にくくしたり治りやすくしたりすることが可能です。

冷たい風でゾクゾクする方、飲み物により鼻水の出る方、外気で目のかゆくなる方、声の出にくい方、乾燥する方

アトピー喘息症状でお困りの方、ぜひご相談ください。

ホームページ内にも記述ございます。